STORY 2 〜生徒さんへのリアルインタビュー〜

今回はマンツーマン基礎講座とオンライン講座を受講してくださっている
松村さんことまっつーさんに講座について伺ってみました。
8つの項目でお答えいただきました。

  1. 数ある講座の中から選んでいただいた決め手は?
  2. ソフトの使用経験はどのレベルでした?
  3. 基礎講座はテキスト形式でしたが内容・ボリューム等どうでしたか?
  4. 基礎講座illustrator / photoshopの感想は?
  5. オンライン講座・ZOOMについて。
  6. Hirocoのオンライン講座を受けてみて実際どうでしたか?
  7. ご自身のスキルは上がったと感じますか?
  8. これから受講する方へ、講座のオススメポイント

 

数ある講座の中から選んでいただきましたが何か決め手はありましたか?

操作そのものを学べるから!

講座は他にも受講していたが、その講座の目的は「バナーを作成する」、
「チラシを制作する」などの作成物を明確にした講座がほとんど。
そういった講座は作るための考え方のレクチャと、ソフト操作の実習もほんの少しだけ。
ただ、こと実際の制作(操作)の世界になると、これやるのにどうしたらいいの?
をイチイチgoogleで検索するものの、結果は、
・adobeのサイトは文字ばっかりでよく分からない。
・blog系のサイトは、古いバージョンのパレットが画像で表示されることが多々存在して、当てはまらない。
などなど、検索するだけで長時間を使い、結果ちょっとしたものを作るにしても、思ったものができない、
作れてもすごく時間がかかる、といった状況が続いていた。
そんな折に、illustrator/photoshop操作を教えてくれるやまぐちさんの講座が目に留まり、
「これだ!」と思って申し込みました。

ソフトの使用経験はどのレベルだったでしょうか?

簡単なバナーを作れるレベル

従来の仕事は、ITコンサル系の仕事をしていたため、
Windows/MacをベースにPowerPointをフル活用していました。
自分で言うのもなんですが、PowerPointの仕事をするときは、
周りの方から何をやっているのか分からないと言われるくらい速い操作をしていました。
illustrator/photoshopについては、3年ほど前から始めました。
基本は独学でgoogle先生に聞きながら作るのがスタイル。
テキストや画像を配置して、カンタンなバナーを作るレベルは出来ていました。
しかしながら、illustrator/photoshopで
・トリミング
・人物だけ写真から切り出す
・文字の縁取り
などのちょっとした操作をどうやれば、
楽にできるのかが自身では見つけきれて居ませんでした。

基礎講座はテキスト形式でした。予め決められた内容はどうでしたか?

初回は、photoshopを受講したのですが超充実した2時間でした。

何よりもまず知ったのは、
キーボードの指の置き方。→ Officeソフトと指の置き方が違うんです。
使いやすいパネルの設定。→ 使うための初期設定がキモでした。
そして、基礎的なオブジェクトの作り方。
2時間の密度濃すぎ!
ちょっと消化不良になりましたが、
感激してしまい当日夕方無理をいってillustratorの基礎も受講させて頂きました。

基礎講座を受けていただいた感想はどうでしたか?

illustratorとphotoshopの使い分けが分かった

受講前、「そもそもバナーってillustrator/photoshopどっちで作ったほうがいいの?」
という点が私の中でありました。
illustrator / photoshopともに受講したことで、漸く使い分けが腑に落ちました。

オンライン講座ではZOOMの使い勝手はどうですか?

最大の魅力は現地に行かなくても良いこと。

毎日タスクに追われる中、ちょっとしたことを聞ける状態にできたことは本当に助かってます。
ZOOMの良さなのですが、いわゆるオンラインンのツールであるSKYPEと比較して、
音質・画質が良く、画面共有して実際に操作説明したことが伝えれること。
セッションを録画させて頂いているので、後日あれってどうやったんだっけ?って見返しができること。
相手の画面をリモート操作できるので、口で言ってもわからないことを直接伝えられること。
が、特にこういうツール系のトレーニングを行うときにはメリットだと思います。

オンライン講座を受けてみて実際どうでしたか?

最高です☆

illustrator/photoshopを使った制作を実際にやってみると、更にココはどうやるの?
というのが沢山出てきます。多分、それは基礎的な質問ではなく応用の質問。
例えば、ピクトグラムのシェイプを変えるためにはどうするか?
制作物ごとの、最速の制作フローそんな質問を、毎週1回のペースで質問できることは本当にありがたいです。

基礎講座とオンライン講座でスキルは上がったと感じますか?

何よりも制作のスピードが圧倒的に早くなりました。

大方のバナーやパンフレットは作れるようになりました。
これからの更なる展望として、表現の幅をもっと広げ、アートの領域に行きたいと思っています。

最後にこれから受けようかと悩んでいる方へ、この講座の魅力をお願い致します!

他の講座と比較して、圧倒的に費用対効果が高いです☆

単純に考えて1つの制作の時間数が8時間が4時間になると、
もし時給が3,000円だったとしても、3,000円✕4時間=12,000円分になります。
コレが永続的に効いて来るのがこの講座です。
やまぐちさんにそもそもこの講座をやっている背景をお聞きしたところ、
前職で基本操作を知らなかったために残業をしまくっていて、
そこから脱するためにillustrator/photoshopの操作習熟を図ったとのこと。
私も前職で、同様なことを感じていたので、この講座はillustrator/photoshopの”芯”の講座です。
私のオススメは、
基礎講座受講 → 実務をやりながらオンライン講座を少なくとも3ヶ月継続
のスタイルです!

今回インタビューに答えて頂いた松村さん。

松村さんはお仕事でバナーやパンフレット、サイト作成などを手がけています。
操作のレベルは決して低いわけではありませんでしたが、
基礎という土台を理解することによってより早い制作フローに入れたのではないかと感じています。
松村さん、お忙しい中お時間をさいて頂き誠にありがとうございます!

さて、松村さんですが、
ZOOMを使いこなすための講座
を実施しているますのでご興味ある方はこちらをどうぞ
※参加者として使いこなす参加者編とホストとして使いこなすホスト編があります。


公開日:
最終更新日:2017/12/15

PAGE TOP ↑